フィギュアの買取について


怪獣昔から子供たちを楽しませてきたソフトビニール人形、通称ソフビ人形ですが、現在は子供だけに限らず、大人の熱心なファンも多くいます。キャラクターやヒーロー、ヒロインと、さまざまな種類があるソフビ人形ですが、人気シリーズにはどのようなものがあるのでしょうか。もともとは女の子向けの人形の素材で知られていましたが、1960年代後半の第一次怪獣ブームのときに発売された怪獣人形が爆発的ヒットとなり、それ以降、ヒーロー系や怪獣などの男児向けのキャラクター人形と、女児向けのヒロイン系やファッション人形とともに定番化していきました。

人形やフィギュアなどは一般的に新しいほど高く買い取ってもらえますが、ソフビ人形については必ずしも当てはまるとは言えないのです。その理由として、ソフビ人形は金型に塩化ビニルモノマーを流し込んだあと熱を加えて作るのですが、金型とはいえ熱のための劣化があります。そのため一つの金型で生産できる製品は1000個程度で、大量生産を行うには初めの金型で作った製品から再度金型を成形します。すると初めの金型より若干小さい金型ができ、生産が長期にわたるときや復刻版などですでに金型がないときには、新たに製品から金型を作らなくてはならないため、ますます初めの金型より小さくなってしまいます。このように新しくなればなるほど初めの製品より小さくなっていくため、いわゆる初期ロットといわれる製品が高く取り引きされるのです。続いては、人気のフィギュアについて紹介します。

Comments have been closed/disabled for this content.